簡単!CANVAを使ってオリジナル名刺を作ってみた!

中津ラブ💛おおさかラブ💛卓球ラブ💛中津・おおさか・卓球に貢献したいYUHARANです。

きらきらおおさかを運営するにあたって多くの方に私を知ってほしいという思いと、自分の故郷である大阪北区中津、大淀地域を盛り上げたいという思いから名刺を作ってみました。

拍子抜けするほど簡単に作れたので、これは名刺を作ってみようかなと検討中の読者さんに役に立つかもと思いお伝えしたいと思います。

今回、名刺を作るにあたって使ったソフトはCANVAです。

名刺を作るとなるとデザインをどうしよう・・・発注はどうしたらよい?と、考えれば考えるほど、金縛りにでもあったように行動を起こせずにおりました。

デザインを作ってみたとしても発注というところで敷居が高くなるんです。

ところがCANVAを使うことでその懸念が一気に払拭されたのです。

これは大いに助かりました。

では、早速CANVAを使った、名刺作りについて解説をしたいと思います。

名刺を作ろうか検討中の読者さん必見ですよー。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

CANVAで名刺を作る過程

それでは早速CANVAを使って名刺をつくってみます。

動画を撮りましたのでご覧ください。

動画は3つに分けました。

白紙から作る場合、テンプレートを流用して作る場合、そして名刺を発注するまでです。

CANVAを使いこなしているわけではなく、また、動画作成についても不慣れなのでお見苦しい、お聞き苦しい箇所がございますが、ご容赦くださいね。

一つ目の動画は10秒ほど真っ黒でなかなかスタートしません。www

ごめんなさいっ m(_ _)m

では、一つ目をどうぞ~っ

CANVAで白紙からの名刺を作ってみる

さて、二つ目の動画です。

テンプレート流用はもっといろいろ使い方があると思います。これはほんの一例です。

また、ここではお伝えするのが漏れておりましたが、テンプレート一覧を見ていただくと無料と表示されるものがあります。

テンプレートは無料と有料がありますので、流用したい時は確認をなさったうえでピックアップしてください。

CANBAを使ってテンプレートから名刺を作ってみました。

最後三つ目の動画です。

名刺を発注するところを簡単に撮りました。

名刺の出来上がりのイメージや裁断するとこうなるよという注意をCANVAではとても親切に教えてくれます。

CANVAでデザインした名刺を発注してみる

3本の動画いかがでしたでしょうか?

繰り返しになりますが、ド素人ということでお見苦しい、お聞き苦しいところはどうぞご勘弁くださいませ。

ただ、動画を見ていただければお分かりになると思いますが、ド・素人の人間でも使えるというところが一目瞭然だと思います(苦笑)

こんな私でも簡単に使えるCANVAは素晴らしいソフトですね。

きっとあなたも自分好みの名刺を自由に作れますヨ。

さてさて、次にCANVAから名刺が出来上がって届いたときのことをお話ししたいと思います。

わざわざそんなこと書く?と思われるかもしれませんが、発注した者を感動させる細やかな仕掛けがなかなかのものだったのです。

是非続きもどうぞ~♪

CANVAで名刺が出来上がり届いた日

写真はCANVAを使って名詞が出来上がり、届いたときのものです。

名刺は注文をしてから3日目で届きました。

箱からしてCANVAで作った名刺が来たなー!!とわかる荷作りでしょwww。

ドキドキわくわくです。

箱を開けると、まず目に入ったのはCANVAからのメッセージカード、”感謝”と書かれたカードが・・・

”感謝”この文字にはひかれちゃいましたね。

カードの裏にも素敵なメッセージが・・・

毎回同じメッセージなのかもしれませんが初めての発注者としてはサプライズですね。

すごくうれしいものです。

演出のうまさに脱帽です(笑)

CANVAを使ってよかったこと・失敗したこと

ここで、CANVAを使ってよかったこと、失敗したことをお伝えしたいと思います。

CANVAを使ってよかったこと

  • 自分が載せたい画像を載せることができる
  • QRコードも掲載可
  • 文字の字体が選べる。字体で表現ができる
  • 名刺を作った時のイメージが実際に上がってくるものとほぼ同じ
  • デザインが出来上がったらそのまま名刺の発注ができる
  • 発注してから納品までが早い
  • 少量(50枚)からの発注が可能

簡単に言うと自由度が高いということなんです。

CANVAを使って失敗したこと

  • 文字のサイズと実際のできあがりサイズと誤差がある
  • パソコン上では見えていたマークが印刷では認識されず□枠になっていた。

因みに、グリーン背景の文字フォントは、きらきらおおさかの部分は8.6 YUHARANの部分は21です。

名刺をみて、きらきらおおさかの部分は10にしたほうがよかったと思いました。

また、Twitter、Instagramの表記フォントサイズを5.2にしていました。

かなり小さすぎました。

老眼の方には見えないかもです(苦笑)

また、イメージではハートマークがちゃんと名刺に表現されていたのですが、実物は□になっていてハートマークを認識してなかったようです。

動画でもコメントしましたが、発注前のイメージではちゃんと写っていたんです。

文字のサイズに関してはフォントサイズ6を切らないようにした方が良いですね。

次回の発注ではフォントサイズ気をつけたいと思います。

出来上がりとイメージの差異これがあることは念頭に入れて作成をなさってください。

あとがき CANVAをお勧めする理由

簡単!CANVAを使ってオリジナル名刺を作ってみた! はいかがでしたでしょうか?

先にも書きましたがCANVAが届いたときわくわくしました。

演出が素晴らしいと思います。

それってリビートしたくなる気持ちが湧きますよね。

名刺を作るサイトは数えられないほどある中でたった一つのところに発注するわけです。

ぐっと心を掴む!マーケティングとはわかっていてもつかまれちゃいますね。

でも、その前にやはりCANVAの使い勝手が良いことが前提です。

テーマは多い、自分流デザインの名刺が作れる、そして発注が簡単!しかも早く届く!

動画で少し触れましたが、細やかな対応をするという明記も安心を覚えます。

私はCANVAの回し者でも何でもありませんが、1ファンになりました。

今回自分が使ってみてとてもよかった事が読者の皆さんにCANVAをお勧めした理由です。

是非読者の皆様もオリジナルの名刺を作ってみてくださいね。

もちろん、名刺以外にポスターなどもできるようです。

いろいろトライなさってください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント